アサイとは

アサイとは
 アサイの和名はワカバキャベツヤシ。ヤシ科の植物で小さな紫色の丸い実で、アマゾンの原住民が代替医療として利用していた幻の果物です。アマゾン地方を中心に川沿いなどの低湿地帯に生息、年間を通して花が咲き、実は乾季に良く取れ、6月から12月が主な収穫期です。
 ブラジルの熱帯雨林に自生するアサイベリーは栄養が豊富に含まれた、まさに自然の恵み。ベリーとチョコレートを合わせたような野趣あふれる味で、抗酸化物やアミノ酸、脂肪酸などを豊富に含んでいるため、活力の源ともいわれる果物です。

人気上昇中のアサイベリー!その理由は?
 アメリカで有名なトークショー「Oprah Winfrey」 で紹介されたことよりも、日本ではベストアサイーニスト。聞き慣れない言葉ですが、アサイフルーツの効果や効能をたくさんの方に知っていただきたいことから、株式会社フルッタフルッタが、著名人の中で、特に貢献度の高いと認められた方に、感謝の意味を込めて「ベストアサイーニスト」の称号を、トップモデルの一人である「押切もえ」に送ったことから、飛躍的に有名になったと言えます。

なぜ液状(ジュース)?
 健康補助食品というと、固体(サプリメント)が一般的ですが、実はより効果的に体内へ取り入れるためには液体状(ジュース)になっているのが好ましいのです。
 そこで、効果・効能が他のフルーツより秀でているアサイを主原料に10種類以上のフルーツを交ぜたMonaVieジュースが大変な人気を呼んでいます。これからは、テレビ番組などで取り上げられ、その名前を耳にすることになるでしょう。
 またアサイベリーの注目すべき点は、体にとって必要な栄養分を驚くほど含んでいることです。
「自然界のエネルギー・フルーツ」「アマゾンの奇跡」とも呼ばれており、「スーパーフード・リスト」なるものの10位に登場するほどと言われています。

効果や効能はあるの?
 気になる効果・効能は、アンチエイジング(老化を防ぐ、あるいは遅らせる)効果としてアントシアニン。そして目の疲れに効果があるとされているポリフェノール。特に、アサイベリーに含まれるポリフェノールは赤ワインの約30倍と言われております。また、夏の紫外線による肌の老化を防ぐにはうってつけの食材と言えるかもしれません。
 次に、身体がつくられるのに欠かせない栄養素、必須アミノ酸と微量ミネラルが含まれています。
これらの栄養素は筋肉の適切な収縮や筋肉の再生に重要なものと言われております。微量元素のテオプロミンは、カカオ豆独特のほろ苦い香り成分で、集中力、思考力をサポートし、リラックスさせる効果があると言われています。
そしてアマゾンのミルク」と例えられるほどカルシウムを牛乳と同じくらい多く含み、鉄分がレバーの約3倍、繊維がこぼうの約3倍もあるようです。
 さらに、これらのアサイベリーに含まれる抗酸化物資、必須脂肪酸、食物繊維、植物性ステロールの相乗効果によって血管と消化管の健康を促進する作用があると言われています。
 このようにアサイベリーは、ミネラルバランス摂取という面からも非常に優れた希少価値の高い果物で、人間の体に必要な成分が全て含まれていると言えるでしょう。